Information

お知らせ

2010 マフラー新規制に関して

このたび2010年4月1日以降に生産された車輌”に装着するアフターメーカー製マフラーに対して、新しい規制が課せられる事が決定しました。

※※注意!※※
2010年3月31日以前に生産された車両については今回の規制は適用されません。
上記の車輌は今後も現行の規制のままですので、今回の規制は無関係になります。

新規制対象車両

2010年4月1日以降に生産された車輌で、車検証の備考欄に「マフラー加速騒音規制適用車」もしくはそれに準じた内容が記載されている車輌。

※※注意!※※
同じ型式の同じ車輌でも、生産日によって新規制対象になる車両とならない車両が出てきます。必ず車検証の備考欄の記載で確認して下さい。

新規制内容

@一般公道で使用でき、車検に通るマフラーは、政府認定マフラーのみとなります。現行の排ガス/騒音規制に加え、新しく”加速走行騒音”のテストが追加されました。これら全てのテストに合格した製品に”政府認定番号”が発行され、政府の認定を受けたマフラーとなります。

※規制対象車用の製品のうち、政府認定を受けていないマフラーは競技用となり、一般公道では使用できません。もちろん車検も通りません。

表示

@認定を受けた弊社製マフラーには「”政府認定番号””エンジン型式””排出ガス発散防止装置名”が記載されたプレート」が貼られています。

ストライカーマフラー新規制対応モデル(2011/6月現在)

ストリートコンセプト

KAWASAKI
  • ZRX1200 DAEG スリップオン(931010RTJ)/フルエキゾースト(941013RTJ)
  • Ninja1000/ABS/’10−Z1000 スリップオン(961120OTJ)
  • ’08−ZZR1400(ABS無) フルエキゾースト(961043OTJ)
  • 1400GTR スリップオン(96910OTJ2)
    ※旧品番96910OTJは新規制に対応していませんのでご注意下さい※
  • ニンジャ250R フルエキゾースト(929411QPJ(ST))
  • Dトラッカー125 キャノンタイプ(51089OTQP-FL)
  • Dトラッカー125/KLX125 STDタイプ(51089OTQVP)
  • CB400REVO スリップオン(93960UTJ)
  • CB1300SF/SB スリップオン(93970BTJ2)
    ※旧品番93970BTJは新規制に対応していませんのでご注意下さい※
  • 1400GTR スリップオン(96910OTJ2)
    ※旧品番96910OTJは新規制に対応していませんのでご注意下さい※
HONDA
  • ’08−CB1300SF/SB スリップオン(93970BTJ2)
    ※旧品番93970BTJは新規制に対応していませんのでご注意下さい※
  • ’08−CB1300SF/SB フルエキゾースト(94973STJ/94974STJ)
  • CB1100 スリップオン(931090QSJ)
  • CB400REVO スリップオン(93960UTJ)
  • PCX(51119QSJ)
SUZUKI
  • ’08−’10GSX1300R隼(型式GX72A)フルエキゾースト(961003OTJ2)
    ※型式CK111も近日適合予定
    ※旧品番961003OTJは新規制に適合していませんのでご注意下さい※
  • ’08−’10GSX1300R隼(型式GX72A)スリップオン(96900OTJ2)
    ※型式CK111も近日適合予定
    ※旧品番96900OTJは新規制に適合していませんのでご注意下さい※

今後、4月1日以降も生産される現行車及び新型車では新規制対応モデルを順次ラインナップしていく予定ですので、何卒ご期待下さい。